サラリーマンをしながら週末起業で高収入を実現する!

こんにちは。本WEBサイトは、副業・サイドビジネスで安定かつ高収入を得る方法をご紹介するサイトです。副業、と聞いてあなたは何を思い浮かべますか?

  • 「メインとは別のお仕事です」
  • 「なんとなく、なんにもしなくても、儲かりそうなビジネスかな?」
  • 「大企業では、副業も認められ始めている。」
  • 「自分のキャリアやスキルが、別の場面で活かせるお仕事だと思います!」

以上のように、漠然と捉えている方がほとんどだと思います。本サイトでは、「安定した収入を得たい」という方に対して、「副業」という観点から有益なビジネス資産の情報を提供しています。そして、副業として一番オススメしているメンズエステのフランチャイズという方法についてご案内しています。ごゆっくりご覧ください。きっと1つだけでも、今後の人生にとって有益となる情報があるはずです。

不明点や質問してみたいことがありましたらいつでもご連絡下さい。お問い合わせをお待ちしております。

1.堀江貴文さんもオススメする副業ビジネス

  • 今はサラリーマンをしているけど、会社の将来が不安な方
  • リストラに怯えている方
  • まだ30代だけど、今のうちから違うビジネススキルを習得したいと思っている方
  • 会社員だけど、独立したいと思っている方

副業はこのような方々にオススメできるビジネスです。それでは近年、なぜ副業がビジネスモデルとしてお勧めされているのでしょうか?


 

セントクラウド州立大学の研究者は、2002年から10年間のアメリカ国勢調査データを分析しています。ここでは雇用者、被雇用者、個人事業主の収入と仕事の変化の相関関係について明らかにしています。

Don’t Quit Your Day Job: Using Wage and Salary Earnings to Support a New Business

この調査によると、収入を得ながらビジネスをスタートさせた人の方が、会社を辞めて本業のビジネスをスタートさせた場合よりも、とても長い期間ビジネスを継続させているという実態がわかりました。

その理由の1つは、本業の安定収入が、倒産などの危機を救っていたこと。もう一つは、給与資産以外の資産(例えば、人脈や自分の経験・知識)が増えたので、結果として副業ビジネスが成功していたこと、が明らかにされています。

このようにみると、副業で独立開業する際、「本業もある」ということがいかに多くのメリットを生み出しているかがお分かりいただけると思います。


 

また、ビジネスの最先端で成功し続けている堀江貴文さんは、副業禁止規定がある会社を非難しています。そして、会社員が取り組むべきものとして、副業を上げています。自分の収入、地位、職業を確保しつつ、収入を得られる方法だからだと思われます。

ちなみに堀江貴文さんは、新しくはじめるビジネスについて、以下の4つの項目を満たすビジネスを始めることをオススメしています。

  1. 利益率の高いビジネス
  2. 在庫を持たないビジネス
  3. 定期的に一定の収入があるビジネス
  4. 小資本で始めるビジネス

副業にも様々なタイプがありますが、上記の4つの要件を満たすビジネスだったら、とてもリスクなくビジネスを始めることが出来ますね!(4つの要件を満たすビジネスはなかなかないと思われます。)一つずつ見ていきましょう。

 

1.利益率の高いビジネスとは、なんでしょう?それは、売上に対して経費がかかっていない商売のことです。例えば、コンサルタント業などはその最たるものだと思われます。経費は自分が動いた分(移動費や調査料、人件費)だけ。売上高はコンサルティング料ですので、ほぼ丸々利益となります。

 

2.在庫を持たないビジネスの代表としては、アフィリエイトではないでしょうか。アフィリエイトとは、自分でHPやブログを作り、自分が使ってみた商品やサービスを紹介して、そこから売上が上がった時に数%の手数料を販売元からいただくビジネスです。自分ひとりでできるので、とても気軽に始められる仕事として、始めたことがある人も多いと思います。在庫をもたないので、自分の商品が売れなくて借金を抱えるということも無いですね。

 

3.定期的に一定の収入があるビジネスの代表格は、不動産賃貸業でしょう。資産家というのは、とても多くの賃貸用マンションやアパートを持っていることが多いですね。お金でもっているよりも、お金を不動産に変えて、相続対策としてアパート経営をされる方も増えています。また最近はairbnbなどの民泊に参入される方もとても多ですね。空き家のリスクが少ない立地で賃貸物件を持っていると、とても安定的な収益が上がるビジネスです。

 

4.小資本で始められるビジネスは、食べ物の移動販売業をイメージするといいと思います。車1台の費用をかければ、まるで店舗の様な形で「飲食店」を始めることが出来ます。ラーメン屋やホットドック、アイスなど、食べるものであれば幅広く扱えますし、移動もラクです。(もちろん、インターネットビジネスなども当てはまりますが。)「飲食店をやりたいけど、最初に1000万円以上かかるから私には無理…」とお考えの方に最適なビジネスモデルです。小資本で開業できるということは、それだけ投資回収期間が短くなります。次に新しいクルマを買うことや、違う食べ物を扱いたいと思ったときもすぐに始めることが出来るようになります。


 

いかがでしょうか?副業のメリットや「実際にどういった業種があるのか」ということが理解できたと思います。

それでは次に、副業にはどのようなものがあるのか、紹介していきましょう。これを読めばあなたも「副業を始めてみたい!」と思うようになるはずです。

※本サイトでは、『週末起業』を副業の一形態としてご説明致します。週末だけ働くというのも、立派な「副業」になります。

 

2.様々な副業[週末起業]のご紹介

副業のイメージを持っていただくために、いくつか副業ビジネスをご説明しましょう。どのビジネスも、一長一短があるため、慎重に決めていかなくてはなりません。例えば、開業が簡単なビジネスということは、撤退するのも簡単ということです。

  • FX
    • FXとは、外貨と日本円の売買の差益を狙うビジネスです。株取引ととても似ていますね。安い時に買い、高くなった時に売ればその差益が自分の儲けになります。空き時間に取引ができるので、会社員の方や主婦の方に人気の副業となっています。注意しなくてはならないのは、ゼロサムゲームだということです。つまり、儲かる人がいるということは、損している人もいる、ということです。FXで法則を見つけて稼いでいるような方がいらっしゃいますが、本当に稼いでいるのであれば人には言わないでしょう。ましてネットで「稼いでいるという情報」を公開されている方には注意が必要です。

  • アルバイト、パート
    • ご自身に体力的な余裕がある場合には、こちらをオススメします。コンビニエンスストアやスーパー、工事現場の作業員、受付、などが当てはまります。自分の時間を切り売りして、時給でお金を稼ぐというイメージです。 技術などが特に必要とされることはない職種なので、簡単に始められます。例えば、「将来飲食業で独立したいから、いまからアルバイトで経験を積みたい」といった働き方もあると思います。とてもリスクが低い副業です。

  • ネットワークビジネス
    • 一時期、社会的な問題になったことでも有名です。こちらは、自分が使ってい商品(例えば化粧品など)がとても素晴らしく気に入っている場合に、成功の可能性が高まるビジネスです。諸外国では、ネットワークビジネスで億万長者になった人が大勢おり、アメリカンドリーム成功のシンボルとして紹介されることもあります。日本ではねずみ講と間違えられることがあり、「詐欺なのではないか?」と思っていらっしゃる方も多いですが、MLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれる普通のビジネスです。

  • インターネットビジネス
    • アフィリエイトサイトを作成して、紹介の手数料を稼ぐビジネスです。始めることがとても楽で、0円で始められます。サイトを作って、商品を売り込みます。自分が好きな商品でないと、中々人に良さを伝えるのが難しく、途中で諦めてしまう方が多くいます。ネット上に成功者がたくさん出ているので、「自分にもすぐに稼げるのでは?」と考えて始める人が多く、成功確率は1/1000にも満たないでしょう。それでも小資本で始められるので、副業の取っ掛かりとしてはオススメ致します。

  • フランチャイズビジネス
    • すでにブランド力があって成功している企業のビジネスモデルを、ロイヤリティという対価を払うことで自分でも始められるビジネスです。小規模なものから、コンビニのような大規模なものまでさまざまです。例えば、契約期間が長いコンビニFCなどには、すぐにはやめられないので、事前の覚悟が必要です。


 

いかがでしょうか?副業がいかに安定的で儲かるかがお分かりいただけましたでしょうか。もちろん、どのビジネスにもリスクはつきものです。「必ず成功するビジネス」というものはこの世に存在しません。(もしそのようなことをいう方がいれば、すぐに断って下さい。本当に確実に儲かるのであれば、誰にも言わずに自分でやるでしょう。)

副業を始める最大のメリットは、「うまく行かなかった時にやめる」だけで終わりだということです。いま勤めている会社をやめなくていいのです。投資した金額を失うだけなので、大きな借金を負うこともありません。

副業という方法が、独立したい人にとっていかに効果的な手法かということがお分かりいただけたと思います。

3.7ステップ【副業のはじめ方】

「副業を始めてみたい!」と思ったあなたへ。では、実際の副業のはじめ方について、7つのステップに分けてご説明しましょう。

1.目標や夢を決める

  • 副業を始める際、一番必要なことは「自分の夢や目標を決める」ということです。ここが決まっていないと、ダラダラと時間だけが過ぎていき、結局は何も結果を生まずに終わるということがとても多くあります。例えば、アフィリエイトはとても簡単に始められるビジネスですが、①HPを作った→②商品を紹介してみた→③反応がないので、終わり… というパターンを踏む人が99%と言われています。そうならないためにも、夢や目標を数値化して決めておくことをオススメします。
    • 「2018年までに、定期収入を20万円作る!」
    • 「XXという業界でTOPのアフィリエイターになる」

2.自分のキャリアやスキルを棚卸しする

  • あなたは今、どんなお仕事をされていますか?そこで得たスキルはなんでしょうか?まずはその棚卸しをしてみましょう。「XXをしているときが一番楽しい」ということでも構いません。 そのお仕事と、親和性がある業態で副業を始めると成功確率が上がりますね。なるべく自分の今のお仕事と、始める副業に重なる部分があると良いと思われます。

3.何をやりたいかを決定する

  • 自分ができることを決めたら、いよいよ「どの副業にするか」を決定するときです。あなたの平日と休日のスケジュールを確認しておくと考えやすくなります。たとえば、仕事が基本的に早く終わる方は平日の夜に余裕をもって仕事ができます。働いている場面を想像し「自分が楽しく生き生きとしていられるイメージが」ができるようであれば、それがあなたに適した副業となります。

4.収支をシュミレーションする

  • 業種を決めたら、1ヶ月毎に売上と経費を計算しておきましょう。独立開業するさい、最初は赤字でスタートする企業がほとんどですが、その理由は「初期投資にお金をかけているから」です。副業を始める方は、初月から「黒字」が実現できそうなものを選んで下さい。初月でお金が出ていくと、企業のテンションが凹み、「やめちゃおうかな・・・」と考えてしまう方が非常に多くいるためです。

5.資金を確保する

  • いよいよお金の話です。通常、副業を始められる方であれば、貯金や親族から借りることで資金を用意すると思います。これはとてもよいやり方です。なぜならば、失敗した際にも周囲に迷惑がかからないためです。ここ数年は低金利状態が続いており、日本政策金融公庫からの新規事業融資も借りやすくなっているのでおすすめです。

6.撤退の条件を決めておく

  • いよいよ始める前に、後ろ向きなことではなく、前向きに生きていけるように、「撤退する条件」を考えておきましょう。ビジネスも生物と同じで、未来永劫続くものはありません。必ず何処かで「死」が訪れます。その時に、ズルズル行かずに自分から最後の判断ができるようにしておきましょう。たとえば「お客様からの問い合わせがX件だけだったら」とか、「月XX万の売上が上がらなければ」、「自分のお金がキャッシュで出ていくようになったら」ということです。短い人生です。次のステップに進むためにも、是非決めておいて下さい。

7.失うものは何もないということを理解して、はじめる

  • 最後は、覚悟が必要です。「絶対にこのビジネスを成功させるんだ」という心構えでないと、副業は続きません。「1年はこれに集中する」といった自分なりの覚悟をしてみてください。その際、とても大事なことがあります。それは、「失敗しても大丈夫」ということです。失うのは費やした時間とお金だけです。殆どの人はあなたのことを気にもとめていないということを理解しておいて下さい。たとえ失敗しても、次に成功すればいいのです。そのための投資だと思っておけばいいのです。

 

どうでしょうか?イメージは掴めましたか?独立開業の中でも「副業」というのはとてもリスクが少なく、成功への近道だということがお分かりいただけたと思います。

4.副業のリスク(副業禁止規定・資金面等)

ここまで、「副業」についての優位な点や開業のメリットをご紹介してまいりました。では、副業のリスクについて考えてみましょう。副業にリスクはないのでしょうか?


 

副業の最大のリスクは「本業」です。「本業に影響が及ぶこと」となります。仮に、副業していることを事前に会社側へ通達せず、「副業が本業の仕事に大きく負の影響を与えていること」がバレると、最悪のケースは懲戒免職を受ける可能性もあります。まずは、会社の就労規則等を確認してください。そして、副業の禁止条項があるかどうか確認しましょう。(ちなみに、官公庁系のお仕事の方は副業が禁止されています。)

しかし一方で、上記と矛盾することもお伝えしておきます。

副業の全面的禁止条項は、法律上許されておりません。会社は、あなたの「副業」を一方的に禁止することは絶対的に不可能なのです。勤務時間外に副業をすることは、あなたの「職業上の権利」でもあります。(例えば、勤務中に電話でやり取りすることは、おそらく本業に影響するので禁止行為となると思われます。)

本業と副業が「競合になる場合」にも、副業禁止条項に当てはまるものと思われます。気をつけて下さい。副業を始める前は、事前に必ず「就業規則」を人事部の方に確認しましょう。そして、規定がない場合は、正直に会社側と相談してみてください。(その際。「副業を始めることは、本業にもとてもよい影響を与える」ということを必ず伝えてください。)


 

では、もう一つのリスク、「お金」について考えていきたいと思います。副業の最大のリスクは、失敗した時のお金はどうなるの?ということだと思います。

結論はもう明らかで、小資本で始めた副業であれば、自分で投資した資金を失うだけです。それで終わりですね。

「あの人は、副業で失敗した」なんて、周囲の人から噂されたくない…なんて思われる方もいらっしゃると思います。しかし、人の噂も七十五日。すぐに忘れられるでしょう。むしろ、ポジティブに考える性格の方であれば、その失敗を褒めてくれるかもしれません。つまり、副業で失敗しても、お金を失うことだけで済むのです。


 

ではお金を失ったとして、もう少し考えを進めてみましょう。お金を失うということは、本当にリスクなのでしょうか?投資したお金を失ったからと行って、それがあなたの人生を否定することになるのでしょうか?お金を失ったら、それで終わりです。それだけなのです。お金はいつでも、取り返せます。(ちなみに、アメリカのドナルド・トランプ大統領は、3回の自己破産申請をしています。)

副業では、自己破産をするくらいまで投資することはありません。つまり、すぐに復活してまた別のビジネスを始めることができるようになるのです。その時、「一度失敗を経験したあなた」であれば、次のビジネスでは失敗しないようにすることができるのではないでしょうか?そして、次のビジネスが成功すれば、失敗した状況も失敗ではなく「必然の結果」だったということできるのではないでしょうか。

今まで、あなたは一歩が踏み出せなかった人だと思います。本サイトを契機に、一歩踏み出して「悔いの残らない人生」を歩んでみませんか?

5.アロマギルドのフランチャイズ ~リラクサロンをネット事業と捉える~

ここで、私達が展開している「アロマギルドグループ」のフランチャイズビジネスをご紹介を致します。リラクゼーションメンズエステという業界ではNo.1の店舗数を誇ります。とてもニッチな業界なので、副業にとてもオススメです。手を抜かず真面目に取り組めば、月20~30万円の最終利益が確実に入ってくるビジネスモデルとなっております。


アロマギルドのフランチャイズ(FC)店が成功する理由
~癒しビジネスで独立開業~

詳しくは本サイトに譲りますが、アロマギルドグループが提供するフランチャイズビジネスは、以下の要件を満たしてます。どこかで見たことはありませんか?そうです。堀江貴文さんが推奨する「起業4条件」にしっかりと当てはまっているのです。

  1. リスクが低く失敗しにくい
  2. 既に成功しているビジネスモデルである
  3. 技術や経験、知識がなくても始められる
  4. 初期投資が低い
  5. ランニングコストが低い
  6. 現金商売なので資金繰りが楽である
  7. こまやかな店舗管理が必要ない
  8. 成功している店舗のサポートが受けられる

ここで「実際、管理のために店舗へ定期的に行かなくてはならないのではないでしょうか?そうすると副業で出来ないと思います」とお考えの方もいらっしゃると思います。

私どものフランチャイズには、副業で始められた方がたくさんいらっしゃいます。(もちろん会社員の方も)ご安心下さい。

私たちはITツールを駆使し、「アロママッサージのサロン」を「ネットビジネス」と捉えた事業を展開してます。

具体的には、以下の管理体制をとり、店舗に管理者や受付といった「人」がいないなくても回る仕組みを構築しました。

  1. 予約システムを駆使し、電話受付の負荷を減らしています。
  2. LINEを導入し、非同期での予約を受け付けることが出来ます。
  3. 現金は取り扱わず、すべてカード決済とすることで現金を置かなくて済みます。
  4. 人気のあるSNSを全て導入し、広告費を徹底的に抑えています。
  5. 複数のグループ求人WEBサイトを展開しており、求人広告のコストもほとんど必要ありません。
  6. セラピストの研修は、youtubeなどの限定動画サイトを利用し、研修にかかる負荷を減らしています。また、本部提供の研修制度を利用すれば、店舗に行かなくてもすみます。
  7. 消耗品はアマゾンや楽天サイトで購入可能です。
  8. 監視カメラを導入し、お客様が来店された映像を記録します。(防犯にもなります。)状況はスマホさえあればアプリからいつでも見られます。
  9. 2ヶ月に一度の本部打ち合わせについては、すべてネット電話で対応出来ます。


いかがでしょうか?このような仕組みを導入しておりますので、あなたはもう現場に行かなくても良いのです。移動する時間がまったく必要ありません。さらに、セラピストの中から店長代理を指定すれば、オーナー様のいる意味はなくなってしまいます(笑)。

もちろん、オーナーが必要な場面もあるでしょう。例えば、セラピストとの年末年始の懇親会などです。セラピストが不安になってしまうので、TOPの人が全く顔を出さないというのは避けなくてはなりません。しかし、このような手間を考えても、自分のPCとスマホだけでアロマサロンのお店を管理することが出来るフランチャイズモデルです。

興味を持たれた方は、ぜひ一度お問い合わせ下さい。出店場所が少なくなってきておりますので、お早目のお問い合わせをお待ちしております。具体的なお話をさせていただきます。

 

6.今すぐ、行動を 【お問い合わせ】

いかがでしたでしょうか?副業を始めてみたくなりましたか?思い立ったが吉日、といいます。おそらく本サイトを御覧頂いたあと、1週間もすれば内容はほぼ覚えていないでしょう。

あなたは今までいろんな本を読んだり、セミナーに参加したと思います。しかし、実際は何も始まらない毎日が続いているのではないですか?始めるなら今です。興味を持った副業について、うまくいっている人に話しを聞きに行きましょう。そして、すぐにでも始めてみてください。「リスクはない」のですから。


もし、アロマギルドグループにご興味のある方がいらっしゃいましたら、以下のサイトからお問い合わせ下さい。

アロマギルドをどこでお知りになりましたか?

アロマギルドの客だからセラピスト求人ページを見てGoogle等の検索サイトよりその他

今の状況をお聞かせ下さい。

すぐにでもFC店を開きたい3ヶ月以内に開業したいもっと詳しくフランチャイズの仕組みを知りたいセラピストとして働いてみたいその他